ご挨拶

 

葛飾区柔道会会長
海老沼文尊

 

葛飾区柔道会の傘下にある町道場の数は都内で有数です。
柔道の国際化にしたがって、スポーツ化していることや、度重なるルールの変更が問題視されている昨今ですが、その文化を支えているのは、古くから青少年の育成に勢力を傾けている町道場ではないかと思います。 スポーツ化やルール変更は、世界的に柔道が広まることを鑑みれば、当然のことととらえることもできますが、やはり、「変えていった方が良いもの」と「守らねばならぬもの」を見極める力は、伝統を学ぶことなしにはあり得ませんし、それを担っているのが町道場であると考えられるからです。
葛飾区柔道会では、各所属の指導者が、各道場での練習をはじめとし区内所属紅白試合や月1回の所属の合同稽古への参加など、大変熱心に取り組んでおります。 是非、このホームページを最大限に活用していただき、インターネットを通じその人その子どもにあった所属を選んで一人でも多く柔道を通して礼儀・忍耐、また生涯スポーツとして柔道を経験されます様に、老若男女の多くの皆さまを各所属にてお待ちしております。